FC2ブログ

Entries

15w2d 出生前診断

少し前のことになりますが記事に残しておこうと思います〜

胎児の頚部浮腫を検診で指摘された翌日、夫も私も早起きして二人で少し話した。
1日経つと大分冷静になって、涙が出ることはなかった。
夫も落ち着いたと言い、残していたご飯もしっかり食べられていた。

クアトロテストは受けよう。
もしその結果異常があったら、染色体異常をもった子が生まれてくるという心構えをもって出産に備えよう。
とりあえず、羊水検査は受けない。

というのがこの時点での私達の考え。

そうそう、数年前に出生前診断についてテレビでやっているのを見た時。
お医者さんが「もし出生前診断で異常があったら子供を諦めますか?と聞いた時に
いいえ、産みます、と答える妊婦さんには出生前診断そのものを受けないように勧めます」
と言っていたっけ。
だって、どんな子でも産み育てる覚悟があるんだったら不要な検査だもんね。
そのときはそのお医者さんの言う通りだよな。と思ったんだけど今は違う。
いざ出生前診断を考えた時にはそんなに単純なものではないんだということがわかった。
私は赤ちゃんを諦めるつもりは全くなかったけど
クアトロテストは受けたいと思った。

そんなこんなで15w2d検診の日。
心配症な夫はこの日に結果がわかるわけでもないのに仕事を休んでいた。
私は検診に付き添ってもらうのはなんだかこっ恥ずかしいので
せっかくだけど夫にいちこを頼んで一人で検診へ。

エコーではすでに頚部浮腫は見られなくなっていた。
先生に「クアトロテスト受けたいです」と話し、
検査の同意書にサインをしてすぐに採血検査を受けた。
スピッツ1本の採血。
こんなに簡単な検査でわかっちゃうんだ。凄いな。あっけない。

それから10日後。
クアトロテストの結果はすべて陰性。
私はなんとなく大きくなってきた自分のお腹を見たり
ほんのりと胎動を感じるようになって
全く根拠はないけど、この子は元気に育っている、
大丈夫だろうという予感がしていた。
結果を聞いて私以上にホッとしていたのは夫。
頚部浮腫を指摘された検診のときからこの日までずっとずっと落ち着かず
クアトロテストの結果が出る前日はまともに眠れなかったそうな…。
(私、ぐっすり寝てましたけど…)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kyakyakya718.blog.fc2.com/tb.php/262-ca6c2097

トラックバック

コメント

[C655]

おはようございます(*^^*)

お腹の赤ちゃん、何事もなくて本当によかったです。
私も息子の時に風疹の疑いがあると言われ、その場合やはり産むか産まないかを選択しなければいけないことを言われ、結果が分かるまでネットで色々調べたりして不安になった経験があります。

私も、何となく自分は何もなく普通に出産するものだと思っていましたが、妊娠って本当に何があるか分からないですよね。
普通に出産できることの方が奇跡なんだと、最近本当に思います。

[C657] むつきさん

じゅんくんの時、そうだったんですか!
ネットで色々調べられるのは便利な反面不安が煽られたりすることもありますよね…。
母子ともに元気に出産できることって、本当に奇跡なんだなぁと実感しています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

めめ

Author:めめ
28才で長女を、30歳で次女を出産。
育児の合間にベビー服を作ったり、
パンやお菓子を作るのが楽しみであったものの
二人育児にてんやわんやで趣味停滞中。
埼玉県在住。
よろしくお願いします。

[いちこ]
平成25年7月生まれの長女。
生まれた時から髪の毛が多い。
歌って踊るのが好き。
小心者。

[にこ]
平成28年4月生まれの次女。
やっぱり髪の毛が多い。
どんな子に育つのかしら。

[夫]
めめの4才年上。
早寝早起き。
お酒もタバコもギャンブルもやらない平和な人。
家族に対しては穏やかで優しいが
外では短気でせっかち、らしい。
(私が鈍感なため夫がキレていても
気付いていない可能性あり)

クリックして頂けたら大変ありがたや〜です。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメントやメッセージを頂けると
大変喜びます。

当ブログはリンクフリーです。

七色の雨

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR